ネットショッピングで失敗しない!良い革靴の見分け方

ネットショッピングで失敗しない!良い革靴の見分け方

こんにちは。今回はネットショッピングで難しい買い物の1つである、革靴の購入について失敗しない良い革靴と悪い革靴の見分け方をご紹介したいと思います。

*過去のブログで靴のサイズ選び足のカタチについて既に紹介していますので、そちらもご参照ください。



商品紹介をじっくり見極める 5つのポイント

一番大切なのは、購入したいと思っている靴の商品紹介をじっくり見極めることです。

特に注意が必要な5つのポイントは、

・値段
・素材
・ソール
・レビュー
・商品説明

です。それぞれ見ていきましょう。


値段の目安について

 

革靴は安ければ1,000円台の物から数10万円のハンドメイドの物まで実に様々な価格がありますが、合成皮革、天然皮革どちらも安すぎる革靴には注意しましょう。

ある程度の品質の靴の値段は、合成皮革靴は4,000円〜天然皮革靴は6,000円〜が目安となります。


素材は何か?

次に重要なのが素材です。前回のブログでもお伝えしましたが、

・合成皮革靴のは素材に高級PUレザーを使用しているか?(PVC素材はおすすめしません。)
・天然皮革靴はどんな素材を使用しているか?(例えば牛革では高級素材順に1カーフ・2ハラコ、キップ・3ステアなどがあります。)

天然皮革は牛の他にも、馬・豚・羊・ヤギ・ダチョウ・ワニ・カンガルーなど実に様々な種類があります。

合成、天然それぞれメリットデメリットがありますが、こちらも安すぎる素材を使用してしまうと、耐久性や使用感に問題が出てしまうので注意して選びましょう。


ソール

アウトソール(靴底)やインナーソール(中敷き)は歩くうえでとても大切な部分です。

アウトソールには一体型や補修ができる分裂型がありますが、

・重いだけのゴム製ではないか?ゴムの場合は機能性のあるものか?
・ヒールの高さは3cm程あるか?
・防滑機能があるか?(アウトソールが天然皮革の場合、防滑機能はない)
・インナーソールはクッションなど機能性のあるものか?

以上を必ずチェックしましょう。


レビューを読んでみる

 

ネットショッピングで購入する際に是非目を通していただきたいのが他のお客様が書いた感想(レビュー)です。

実際に購入したお客様の感想ですので、高評価、低評価を必ずチェックしましょう。サイズ感や色目などのレビューがあれば、サイズ選びや、写真通りの色目なのかなど現品を見ないと分かりづらい情報も得られます

 

商品説明をじっくり見る

 最後に大切なのは各靴の商品説明です。ライムガーデンの靴もそうなのですが、商品開発に力を入れて大切に靴を作っている会社は、
「ここがおすすめです!」という売りポイントの説明が豊富です。

靴の素材、使い勝手、歩き心地などを丁寧に説明している会社は、情熱を持って
商品づくりをしていると判断ができます。


これがあればさらに安心!!

5つのポイントをチェックしても人の足のカタチはそれぞれ違うので、現物がお手元に届いてから自身にフィットしないこともあるかと思います。そういう時には、

・サイズ交換が無料
・初期不良交換可能

などのサービスが充実した会社がおすすめです。もちろん、ライムガーデンはお客様に安心してお買い物をしていただきたいとの思いから、品質保証、サイズ交換無料、初期不良交換無料を実施しています。安心してご購入くださいませ。


まとめ

 今回はネットショッピングで失敗しない靴の選び方についてご紹介しました。

ネットショッピングはいつでもどこでもお買い物ができるとても素晴らしい方法ですが、「失敗した~」と後悔することがないように、今回のブログをご参照いただき、ご自身にベストフィットの革靴を購入できると幸いです。

YouTubeでも良い靴・悪い靴の見分け方をご紹介しています。
是非ご覧くださいね。




ブログに戻る